皮膚科専門医の女性医師によるクリニック

お問い合わせ・ご相談はお気軽に 03-3425-2525
保険診療予約 美容施術・医療脱毛予約 オンライン診療予約

美容皮膚科

シミ・そばかす

シミ・そばかすのイメージ写真

シミと言っても色々なタイプのシミがあり、それぞれ治療が異なります。

日光黒子(老人性色素斑)

顔面、手背、前腕などの日光(紫外線)に当たる部位に生じる淡褐色の色素斑です。
一般的にシミと言われるものです。光老化によるものです。大型のものが数個出来るタイプと小型のものが多発する場合があります。

雀卵斑(そばかす)

遺伝性の色素沈着です。両頬から鼻などに数ミリの淡褐色色素斑が多発します。幼少時から発症し思春期に目立つようになります。色白の人に多く見られます。

お勧めの治療

ホームケア

炎症後色素沈着

顔面の炎症を起こした部位の後が淡褐色〜褐色の混在した色素沈着。かぶれやにきび、摩擦、圧迫刺激の後などにできます。

お勧めの治療

ホームケア

ほくろ・いぼ

ほくろやいぼは、良性であれば必ずしも除去する必要はありません。まずはダーモスコープでしっかり確認し、良性と判断出来るものはレーザーで、少しでも疑わしい場合は手術切除をお勧めいたします。

ほくろは皮膚の深いところまで母斑細胞(ほくろをつくる細胞)が存在することが多いため、切除しても、再発することがあります。大きさや場所によっては専門の医療機関にご紹介する場合もあります。尚、保険適応となる場合もありますので、初診時は一般皮膚科を受診するようにして下さい。

お勧めの治療

肝斑・くすみ

肝斑は、30〜40歳台の女性に多く、左右対称性に下眼瞼を避けて両頬に好発する色素斑です。紫外線、女性ホルモン、肌のこすり過ぎなどが原因と考えられています。妊娠、ピル内服によって悪化し、閉経後に自然消退することもあります。

くすみは、厚くなった角質層がその大きな要因となります。ターンオーバーの周期が乱れ、本来なら剥がれ落ちるべき角質が残ってしまうことでお肌の透明感が低下してしまいます。 また、血液の赤みが肌を明るく見せているので血行が悪くなると肌の色も暗くなってしまいます。

お勧めの治療

ホームケア

毛穴

毛穴の開きは、皮脂の分泌過剰、毛穴の汚れが関与している場合と、老化による肌の弾力低下に起因している場合があります。 また、うぶ毛が太いことが原因になることもあり、毛穴の状態だけでなく、肌質等も考慮して治療法を選択することが重要です。

お勧めの治療

にきび

にきびは、睡眠不足、疲れ、食生活、ホルモンバランス、ターンオーバーの乱れ、乾燥、ストレス、お化粧等様々なことが影響します。
まずは、にきびの状態に合わせた内服薬・塗り薬による保険診療を行いますが、重度のにきびや、にきびあとは保険診療では改善が難しい場合もあります。その際は、自費治療で、より肌をきれいな状態にすることが可能です。

お勧めの治療

ホームケア

赤ら顔

赤ら顔は、わずかな刺激で顔が急にほてる様に赤くなります。 顔にある毛細血管が拡張して血液の量が増えることが原因です。特に周囲の温度が上昇した時や人前に出て緊張した時、興奮した時などに症状が強く現れます。紫外線によって悪化することもあります。頬、鼻周囲などにできやすいです。

お勧めの治療

しわ・たるみ

しわは、しみと共に皮膚の加齢を表す見た目の変化です。原因は加齢により膠原線維、弾性繊維(ハリをだす皮膚の組織)が減少するためです。さらに、乾燥や紫外線、喫煙などの負荷がシワはできやすくなります。細かいキメの乱れによるシワ〜表情によるシワまで様々です。
しわの程度や部位、深さ等によって最適な治療方法を選択することが必要です。

お勧めの治療

たるみは、加齢に伴う肌の弾力低下、紫外線による光老化が原因です。当初や頬の毛穴が帯状に広がり毛穴が開いて見えますが、進行すると法令線が深くなり、口角、フェイスラインが下がってしまいます。 たるみの治療は、肌の表面だけではなく、内側の深いところまでケアすることが大切です。

薄毛・抜け毛

男性

AGAは「Androgenetic Alopechia」の略で男性型脱毛症の意味です。成人男性の額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる状態のことです。

AGAの脱毛部位にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度に認められます。これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。ザガーロは1型、2型両方の5-α還元酵素を阻害します。

女性(パントガール、アデノシン)

パントガール

パントガールは女性のびまん性脱毛症(薄毛、細毛、白髪予防)治療のための経口カプセルです。生え際や分け目が薄く見え、全体の毛髪が薄くなるなどの、女性特有の症状を改善させて行きます。

ナビジョンDR薬用スカルプエッセンス

アデノシンをはじめとする有効成分が毛根に直接届き、太く、黒く、増やす存在感のある豊かな髪へと働きかけます。

ホームケア

まつ毛育毛

ルミガン

まつげの長さ、太さ、濃さを改善させる外用剤です。
ルミガンは、もともと緑内障の治療点眼薬として開発されたものです。副作用としてまつ毛の多毛化が報告されました。実際にまつ毛が長く・濃く・太くなることから、まつ毛貧毛症治療薬として使用されるようになりました。

また、FDA(アメリカ食品医薬品局)に安全性が認められ、販売元であるアラガン社が行った臨床試験では使用したおよそ80%の方がまつ毛の長さ・濃さ・太さともに効果が証明されています。

肌荒れ

肌荒れは、乾燥、生活リズムの乱れなど様々な要因により、一時的な刺激に対し、肌の感受性が高まり、かさつき、ひりつき、かゆみなどが起こっている状態です。ビタミンの点滴や注射によって、不足している栄養素を補い、炎症を落ち着かせるような、マイルドな施術が有効です。
定期的に治療され安定化させて行くことをお勧めいたします。

お勧めの施術

医療脱毛

当院では医療レーザー脱毛をおこなっております。痛みが少なく、安全性の高い蓄熱式脱毛です。エステ脱毛などで抜けきらなかった方、痛みに弱い方、VIOなどデリケートな場所をご希望の方、毛深いことや毛の処理にお悩みのお子様などにおすすめです。女性医師のもとすべて女性スタッフが対応いたしますので安心してご相談ください。

810nmのダイオードレーザーを低出力で連続照射することで毛包に熱を蓄え、毛包周辺組織にダメージを与えることによって脱毛を促します。従来のレーザー脱毛は高出力のレーザーを1ショットずつ照射する方法であるため、痛みが強くやけどリスクがありました。蓄熱式脱毛は毛包が急激に温度上昇せず、徐々に熱が溜まって温度上昇して行くため、痛みが少なく、安全性の高い治療方法です。照射時間も短く、ムラになりにくいのが特徴です。

お勧めの施術

多汗症

ボトックス注射

ボトックスは神経の末端から分泌されるアセチルコリンという伝達物質の分泌を抑制するという働きがあります。このアセチルコリンの分泌をボトックスを注入することで抑制し、過剰な汗の分泌を抑えます。
ボツリヌス菌がつくる天然のタンパク質を有効成分とする注射液です。使用する薬剤は無毒化されたものであり、使用する量も限られていますので心配はありません。
直接、ワキに注射していきます。
注射後大体1~2週間程度で効果が出てきて、大体3~4ヶ月くらい続きます。永久的に効果が持続するわけではありませんので、定期的な治療をお勧めいたします。

パースピレックス(塩化アルミニウム)

わきの下に塗るタイプの医療用制汗剤です。ボトックスに比較して持続時間が短いので週に2〜3回ほど、汗が出る部位に繰り返し使用します。徐々に効果が出てきます。自宅で気軽に始められます。

クリニック概要
クリニック名 うめがおか皮膚科
診療科目 一般皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科
所在地 〒154-0022東京都世田谷区梅丘1-25-1
アクセス 小田急小田原線梅ヶ丘駅より徒歩1分
TEL 03-3425-2525
休診日:水曜、日曜、祝日
診療時間 日祝
9:30~13:00
15:00~18:00
PAGE TOP